世界情勢の変化に負けず、貧困に陥らないための知恵

Pocket

こんにちは。チャーリーです。

南シナ海の領有権問題の判決が先週でましたね。

中国側の主張が完全に退けられる判決となっているのですが、
当事者である中国は、それに対して全面拒否の姿勢を見せています。

隣国である日本にとって、
様々な意味においてリスクの高い状況にあります。

参院選に勝利した安倍政権ですが、
日本国内の経済立て直しは最優先事項として当然のことながら、

中国に対して断固とした姿勢を示し、実際にどう行動に移すのか?
アジアの中でのリーダーとしての日本の立ち位置を再度作れるのか?

期待したいところでもあります。

イギリスのEU離脱ショック後の円高、株安からは、
市場も回復してきていますが、今回の南シナ海の領有権問題は、
万が一の場合の市場インパクトは比ではなく大きいです。

慎重にこのあたりも見極めが必要になってきますね。

まさに日本の「お隣」の話であり、他人事ではありません。

さらに先週発生し、多くの犠牲者を出したフランスでのテロ。

先進国で、さらに言えば、
前回のテロの後から続く非常事態宣言下での再びの悲劇でした。

日本で今後テロが発生しないと、誰も言いきれません。

多くの方が感じているように、
世界情勢が加速度的に、
ますます混迷を極めてきています。

日本でも外交、経済、治安、
いつ、歯車が大きく狂ってしまうのか、正直わからないのです。

もし何も準備することなく、
政府に、社会の仕組みに、会社に、
西垣さんが大きく依存した生活を日々過ごしているのであれば
ある日、これまで積み上げてきたもの全てを失うリスクと
隣り合わせであることを理解しなければなりません。

失ってからでは遅いのですよ。。。

そうでなくても、
ITテクノロジーのめまぐるしい進化により
人間のさまざまな職が失われていく中、、、
私たちが何も今、変化しなければ

10年後、20年後、30年後、

今の生活を維持できている可能性は限りなくゼロに近いでしょう。

これからの時代を生き抜くために、
私たちが何を今、するべきなのか?

私が書き起こしたメルマガ講座で
日本だけでなく、海外を活用し、

「世界情勢の変化に負けず、貧困に陥らないための知恵」
「人生の選択肢を増やす重要性」

について語らせていただきました。

ご購読がまだの方は

この機会に、ぜひ下記よりご登録ください。

” target=”_blank”>貧困に陥らない為の法則

Pocket



メールアドレスの登録はこちらから!