投資案件に関してのリスク表記

投資を検討される際には、確実に利益が得られる投資というものは存在しないということをご理解ください。いかなる投資にもリスクが存在し、 確実な利益を保証するものではございません。 投資をされる際には、事前に様々なリスクが存在することをご留意の上、ご判断をお願い致します。 当社としましてはお客様の利益確保のために万全を期しますが、リスクの顕在化によりお客様の投資額の全部又は一部が毀損される可能性があります。

以下、これらのリスクのうち主要と考えられるものを記載いたしますが、以下は当案件に投資することによるリスクの全てを網羅しているものではないことをあらかじめご留意ください。

不動産価格変動リスク

不動産(所有権、賃借権、転借権、借地権、地上権等を含む)が関連する投資につきましては、不動産価格の変動、賃料収入等の変動、管理費等の変動、不動産の損壊、不動産の改修費用等の変動、賃借人数の減少等によりお客様が期待していた通りの利益が得られず、損害が発生する可能性があります。

その他の価格変動リスク

株式、債権、金、外貨取引、原油その他様々な市場に関連のある投資につきましては、株式を例に取りますと株式価格の変動、株式発行者の経営破綻・経営不振・債務不履行等によりお客様が期待していた通りの利益が得られず、損害が発生する可能性があります。その他の市場性のある取引につきましても、流動性の変化、法令税制等の変更、資源価格の変動、経済情勢の変動等様々な要因により価格変動が発生し損害が発生する可能性があります。

金利リスク

銀行ローンその他貸付金に関連のある投資につきましては、金利上昇によりお客様が期待していた通りの利益が得られず、損害が発生する可能性があります。

為替変動リスク

外国為替が関連する投資につきましては、通貨制度の変更や為替変動等により、お客様が期待していた通りの利益が得られず、損害が発生する可能性があります。

通信不具合リスク

当社(提携先等を含む)からお客様の連絡は、電子メールを通じて行われますので、当社からの電子メールは必ず受信できるように設定し、お客様の電子メールアドレス変更の際には必ず当社にご連絡ください。当社からの電子メールの不到達、通信回線の不具合、設定不良、迷惑メールとして削除されてしまう等様々な理由により、当社側からお客様への連絡が不達となり、手続き遅延又は遂行不能、遅延金・違約金等の発生、債務不履行による物件没収、契約解除等が発生し、お客様に損害が発生する可能性があります。

事業者リスク

当社の経営破綻、当社及びお手続きに関連する会計事務所、法律事務所、金融機関、提携先、取引先等の経営破綻、債務不履行、過失、不法行為等により、お客様の手続きの遅延、遂行不能、資産の一部又は全部の毀損等の損害が発生する可能性があります。

法令、税制及び政府による規制の変更のリスク

当案件に関連する関係諸国の法令、税制、会計規則並びに政府、行政による規制の改正があった場合には、税負担の増加、手続き方法の変更、それらに伴う手続き費用等が発生する可能性があり、その結果お客様の期待していた通りの利益が得られず、損害が発生する可能性があります。

戦争、騒乱、自然災害リスク

当案件に関連する関係諸国、地域において戦争、騒乱、自然災害の発生等により、お客様の資産に予期せぬ損害が発生する可能性があります。


お電話:+853-2857-5449(日本語対応可)